沿 革

HISTORY

 

明治45(1912)年 1月
山下弥吉、福井市豊島で山下金庫製作所として創業(後年福井市左内町へ)
2代目山下勘蔵が事業継承
昭和33(1958)年 7月
サッシ部門を独立し、北日本サッシ株式会社を設立
代表取締役に山下弥三次就任
昭和36(1961)年 7月
社名変更し、山下金庫製作所を吸収合併し、山金工業株式会社設立
山下弥三次 代表取締役に就任
昭和37(1962)年 1月
創業50 周年を迎える
昭和37(1962)年 8月
建設業者登録(福井県知事( ト)1917 号)
昭和37(1962)年 10月
金沢支店開設
昭和38(1963)年 1月
中小企業庁「合理化モデル工場」の指定、以降16年間にわたって指定
昭和38(1963)年 10月
全自動塗装装置を含む建材スチール工場新築
昭和40(1965)年 8月
製造部門、森田工場へ移転
昭和41(1966)年 8月
「アレンジャー」開発、北陸3県で発売
昭和42(1967)年 8月
「アレンジャー」品種が増え、全国発売開始
昭和42(1967)年 10月
国内発のTFS 塗装装置を含む「アレンジャー」工場新築
昭和43(1968)年 8月
大阪支店開設
昭和43(1968)年 10月
全国労働安全週間で労働大臣賞を受ける
昭和47(1972)年 1月
金沢支店新築移転
昭和47(1972)年 10月
第1回ヤマキンフェアを開催、以降毎年開催
昭和47(1972)年 11月
中小企業庁長官表彰を受ける
昭和51(1976)年 8月
「YKS ウォール学校間仕切」商品開発、発売開始
昭和56(1981)年 11月
製品倉庫を含むアレンジャー工場の増築
昭和57(1982)年 5月
東京支店開設
昭和57(1982)年 7月
「シャトルドア」「軽量ドア」商品開発、発売開始
昭和58(1983)年 3月
専務取締役 本間茂、代表取締役社長に就任
昭和59(1984)年 7月
大阪支店社屋新築
昭和59(1984)年 10月
粉体塗装ライン導入
昭和60(1985)年 8月
敦賀営業所開設
昭和60(1985)年 10月
「学校用スライディングウォール」商品開発、発売開始
昭和62(1987)年 11月
厚生省より厚生大臣表彰を受ける
平成 元(1989)年 7月
郵政省のシャッター付スクリーン、製作メーカーに指定を受ける
平成 元(1989)年 11月
森田工場管理棟完成
平成 2(1990)年 5月
郵政省のCD カプセル、製作メーカーに指定を受ける
平成 3(1991)年 4月
「ヤマテック」ブランド商品開発、発売開始
平成 4(1992)年 7月
PCM 粉体塗装ライン導入
平成 4(1992)年 9月
大蔵大臣の認可を受け私募債発行
平成 7(1995)年 5月
世界体操選手権大会の開催会場「サンドーム福井」へ電動観覧席を納入
平成 9(1997)年 11月
「リニアシャトルドア」商品開発、発売開始
平成14(2002)年 7月
森田工場ISO14001 取得(環境マネジメントシステム)
平成14(2002)年 9月
山下真寛 代表取締役社長に就任
平成16(2004)年 10月
工場レイアウト大規模改造
平成17(2005)年 5月
建設業国土交通省大臣許可(般-17)第4168 号
平成19(2007)年 9月
金沢支店社屋新築
平成20(2008)年 12月
森田工場 地球温暖化防止活動 環境大臣賞を受ける
森田工場 VOC 対策功労者表彰を受ける
平成21(2009)年 7月
森田工場 関西エコオフィス大賞を受ける
平成22(2010)年 7月
業界初、国の新基準に対応した特定防火設備性能評価試験に合格
平成24(2012)年 1月
創業100周年を迎える
平成25(2013)年 6月
森田工場ISO9001 取得(品質マネジメントシステム)
平成26(2014)年 3月
先端設備等投資促進事業費補助金を受け大型設備投資
主な設備は、ファイバーレーザライン、ハイブリットベンダー
平成28(2016)年 4月
山金工業 百年のあゆみ 発刊
平成28(2016)年 10月
坂井市春江町針原に春江倉庫(5.497 ㎡、1,663 坪)賃貸契約
平成29(2017)年 3月
坂井市春江町中庄に工場用地(19,111 ㎡、5,781 坪)を取得
平成29(2017)年 12月
ものづくり補助金を受け、スマート工場実現に向けたIoT 対応生産管理システム導入

MORE YAMAKIN

山金工業について

ページトップ